クレアラシルが肌に合わず効果なし…もう買わない

私は日ごろからニキビができやすい肌質でかなり悩んでいます。

 

市販のニキビ薬を買いに行ったところ、CMなどでもよく見かけるクレアラシルが売っていました。ニキビ薬といったらクレアラシルというくらい結構有名ですし、実際友達が使っているのを見ていたので、私も試してみようと思い、購入しました。

 

当時はおでこや頬など、顔全体にニキビがある状態で、購入したその日に早速塗ってみました。うっすら硫黄のにおいがするくらいで、なんとなく効きそうな感じです。

 

洗顔後にクレアラシルを塗る生活を数日続けていたら…治るどころか左の頬が赤くなってしまいました!ヒリヒリするしこれはまずいと感じ、すぐに皮膚科を受診したところ、クレアラシルによって皮膚が化学燃焼を起こしてしまったそうです。

 

失敗でした…。「最悪…もう買わない!」が正直な感想です。ニキビの効果を期待して塗っていたクレアラシルが全くの効果なし…逆にこんなひどい肌になってしまって悲しかったです。もちろん、クレアラシルでニキビが治る人はいるでしょう。ただ、私の肌には合わなかったようです。

 

おそらく、クレアラシルの硫黄成分が私には合わないのではないかと考えられます。以降、皮膚科で処方された塗り薬を塗って、左頬にガーゼを貼った状態で生活しました。おかげさまで化学燃焼の赤い跡は残らず、きれいに治りましたが、クレアラシルは二度ともう買わないと決めました。

 

もともと私は肌が弱い方なので、市販のニキビ薬には頼らず、現在はニキビがひどくなったら皮膚科へ行き、皮膚科で処方された薬を塗るようにしています。また、皮膚科医が推奨しているニキビ肌用の石鹸や化粧水などをシリーズ買いをして、毎日スキンケアをするようにしました。

 

すると、以前よりも肌の調子がよく、ニキビもそこまで悪化することはなくなりました。肌自体もワントーン明るくなった気がします。クレアラシルはニキビ薬以外にも洗顔料などいろいろな商品を展開していますが、とにかく私はまた化学燃焼を起こして肌荒れするのが嫌なので、絶対にもう買わないようにしています。