ソラノベールのプロテクトフェイスミルク日焼け止めクリームは効果なし

私は若い時からオイリーな肌に悩んでいました

 

特に夏になると肌から浮き出る油脂分と顔から出る汗で、顔がベトベトになっていました。あぶらとり紙が1日に20枚から30枚は必要なくらいオイリーなのです。

 

夏場は日焼け止めをぬらないで外出すると、肌が黒く焼けてしまいます。その上、あとでシミができたり肌がくすんでしまったりします。

 

紫外線対策も気になるこの時期、日焼け止めクリームを買おうとドラッグストアに行きました。紫外線が強くなる時期だけにいろんな種類の日焼け止めクリームがありました。

 

どれにしようか迷っていた時、ソラノベールのプロテクトフェイスミルクという商品が目にとまりました。SPF50プラスという表示があり、いかにも日焼け止めには良さそうに思えたので、この商品を購入しました。

 

翌朝さっそくソラノベールのプロテクトフェイスミルクを使ってみると、手のひらにのせた瞬間から、ベトベトした感じがありました。顔にぬってみると、やっぱりベトベトしていました。

 

ん〜、何かチョット思っていたのと違うな、と思いつつそれでも1回は使ってみようと思い、顔にぬって外出しました。外出して2時間くらいすると、顔から汗が出て、皮脂も浮き出てきました。ただでさえオイリーな肌なのに日焼け止めクリームをぬったため、いつもよりあぶらうきがひどかったです。

 

え〜なんで?

 

これは効果なしかもと感じて仕方なくあぶらとり紙で、顔のあぶら分をふきとりました。日焼け止めクリームのあぶら分と、顔の油脂分、それと顔から出る汗の3つが混ざって、ベトベト感がいつもより強く感じられました

 

この時点で私にはこのソラノベールのプロテクトフェイスミルクは合わないと感じました。

 

残念ですが私には、このソラノベールのプロテクトフェイスミルクは日焼け止めとしての効果なしでした。しかもクリームをぬっても、肌は黒く日焼けしていました。

 

日焼け止めクリームなのに日焼けするなんて・・・。

 

しかも皮脂のあぶらを抑えようと思ったのに、抑えるどころか余計にあぶら浮きがひどくなりました。あぶらを抑える効果もなく、日焼け止めの役目も果たしてない、両方とも効果なしでした。これは失敗したと思って商品の表示をよく見ると、日焼け止め乳液と商品の裏に小さく書いてありました。

 

クリームではなく乳液だったんた!

 

乳液はベトベトするので、私は普段から使っていませんでした。あとで気づいたのですが、これはもしかしたら乾燥肌の人用かもと思いました。買う前に表示をよく読んで、テスターを肌につけてみたら良かったと後悔しました。

 

それ以降、化粧品は肌につけてみてから買うようにしています。