ジュビラン ピュアローション-F、失敗でした……

友だち数人で旅行に出かけた際、肌のきれいな友人が使っていた化粧水がこの「ジュビラン」でした。

 

友人曰く使用感もいいそうで、帰宅後自分でも情報を調べてみました。印象としては「特筆して何がいいというものでもないけど、悪くはないし刺激もなく、安心して使えるローション」という感じでした。

 

さらによくよく見てみるとしっとりタイプとさっぱりタイプの2種があり、友人が使っていたのはしっとりタイプの「ピュアローション-M」の方でしたが、個人的に化粧水はさっぱりした使用感がいいかな、と思いさっぱりタイプのピュアローション-Fの方を購入してみました。

 

普段はプチプラ派なので化粧水1本に5000円も出してしまったことにドキドキしつつ……だったのですが、ジュビランピュアローション-F、失敗でした。

 

容器はすりガラスの瓶で、如何にもちょっといい感じが漂っています。中身は無色透明、匂いも特になく、さっぱりタイプらしくテクスチャーもトロみはなくサラッとしています。浸透力はとてもよかったです。ぐんぐん肌に入っていくとはこのことか、と思いつつ質の高さを実感したものです。

 

ただ、この後が問題でした。洗顔後の肌にローションをつけた後、妙な清涼感がありました。夏によく使うメントール系の制汗ローションのような、スーッとする感じです。

 

製品情報を見ても口コミを見ても清涼感を感じるなどとは書いておらず、とにかく「刺激がない」「肌に優しい」ということばかり目立っていたので、この時点で「おや?」と思いました。そしてそのスーッとした清涼感はみるみる熱に変わり、結果ヒリヒリとした刺激になりました。

 

その夜のうちに洗い流していつものプチプラアイテムを使い、赤くなったり痕になったり次の日にまで影響が出るなどいったことはありませんでしたが、とにかく「優しさ」を謳っていた商品だっただけにびっくりしてしまいました。浸透力の時点では「これが5000円代の化粧水かぁ〜」と感心したのですが、ジュビランピュアローション-F、私の肌には合いませんでした。

 

ジュビランピュアローション-F、もう買わないとは思いますが、取りあえず今ある分は値段も値段なのでデコルテの拭き取りに使おうかと思います。ただ特段肌が敏感なわけでもないのに、なぜ優しい処方のこのアイテムが合わなかったんだろうという疑問は残りました。

 

友人の肌は友人の肌、私の肌は私の肌、いきなりの高級品に肌がびっくりしてしまったのか……と反省です。