効果的と言われているメルラインを使ってみましたが・・・

学生のころはあまり気にならなかったのですが社会人になってから顎やフェイスラインにニキビができるようになり、とても悩んでいました。

 

そんな時ネットサーフィンでメルラインという商品を見つけました。

 

メルラインは大人ニキビである顎ニキビが治るということで、ネットでも口コミが非常に良かったのでメルラインを購入してみることに決めました。オールインワンジェルなので、化粧水や乳液・美容液・クリーム等をそろえるより安価で購入できるのがポイントです。使い方も洗顔した肌に塗るだけです。ジェルはコラーゲンも配合されているため、プルプルで触ってても気持ちがいいです。

 

「これはかなり期待できそうだわ」と気分もワクワクしてきました。

 

しかし、実際塗ると、肌表面には潤いがありますが、肌の奥まで浸透しているような気がしません。そのせいか、乾燥肌の私には潤いが不十分で、保湿効果もあまりないと感じました。

 

ちょっと気になったので途中から顎とフェイスラインのニキビがある部分のみに使用するようにしたのです。

 

メルラインはニキビに効果的で、顎ニキビがなくなったという口コミが多くあったのを信じて毎日塗っていたのですが、私には効果は感じられませんでした。腫れあがった赤ニキビの炎症が次の日に減っているわけでもなく、ニキビ跡が消えるわけでもなく、残念な結果でした。

 

メルラインを夜につけるとまあまあ良いのですが、朝につけたあと化粧のりが悪いように感じました。肌の表面にジェルが乗っているような感じのため、時間を空けて下地を塗っても、何か化粧がポロポロと肌から落ちてくるような印象です。メルラインは「すべての肌質の人が使用できる刺激の少ない製品」「顎ニキビに効果的」というのが特徴でしたが乾燥肌の私には合いませんでした。

 

まあでも悪化しなかったのがせめてもの救いですね。

 

私の感想ですが、「ニキビに効果的」という記載されている基礎化粧品はネットで調べるとたくさん出てきます。ニキビの原因となるアクネ菌やマラセチア菌を殺菌してニキビを退治しようと書いてありますが、はたしてニキビのある人はみんな菌だらけなのでしょうか。

 

私の場合は乾燥肌からニキビができやすくなっていると思い、乾燥肌用の潤い・保湿重視の製品に変えることで、ニキビが軽減しました。ネット情報に惑わされず、自分のニキビが何が原因でなっているのかを見直してから基礎化粧品を選ぶことが大切だなぁと感じた体験でした。