NADINOLAを使った結果、大変なことに!

私はここ数年、目の周りの色素沈着に悩んでいました。ちょうどそのころ結婚が決まり、新婚旅行はハワイに行くことになりました。

 

旅行情報雑誌を集めてどこに行こうか、お土産は誰に何を買おうか考えていると、気になる記事を発見したのです。それはハワイ旅行に行った人が以前に買って帰ってきたお土産の情報ページでした。

 

その中の1人が「人気のシミ消しクリームゲット!!」という感じでシミ消しクリームを持っており、調べたところ外国にしか売っていないものでした。名前は「NADINOLA」。強力美白剤ハイドロキノンを高配合しているというクリームです。

 

なぜ私がこのクリームに食いついたかと言いますと、ハイドロキノンは私の気にしている色素沈着にも有効であると知っていたからです。

 

日本ではハイドロキノンを1%以上配合するものはお医者さまからの処方箋が必要だそうですが、このクリームはハイドロキノン3%配合であるにもかかわらず普通に購入できます。それが人気の秘密らしいです。

 

姉にも購入を頼まれていたので3つ買って帰国し、姉にクリームを購入してから数日後姉から連絡が来ました。クリームの蓋を開けたら茶色い!!と・・

 

新品であるにも関わらず真っ白であるはずの、蓋の裏に付いたクリーム部分が茶色く変色しているとのこと。姉はさすがアメリカ製品だと言っていました。

 

調べてみてもそんなことを言ってる人は誰もおらず・・・私も恐る恐る開けてみると普通に白かったので勇気を出して使ってみました。しばらくは何も起こらず・・・しかし数日後塗った部分が少しふっくら浮き上がり、赤く変色していることに気が付きました。すぐに使用をやめ顔を洗いました。NADINOLAは副作用が強そうです。

 

もちろん効果を感じている人もいるのでしょうが、私はやはり危険を覚悟で使用しないといけないと感じました。日本で診断が必要となるようなクリームをしかも外国で購入しようとしたなんて・・失敗したと思いました。

 

懲りずに数か月後蓋をあけてみると私のクリームも茶色くなっていました。空気に触れると変色する性質があるのでしょうか?だとすれば姉の分のクリームは誰かが一度開けていたことになります。繊細な肌を持つ日本人は注意するべきだと思いました。